気に入らなければ別の娘に | 楽して楽しむならデリバリーヘルス!デリヘルでスッキリしてみよう!

楽して楽しむならデリバリーヘルス!デリヘルでスッキリしてみよう!

電話予約で楽しめる

赤髪をいじる女性

群馬や熊本を始め、日本中の様々な場所に存在する風俗店の場合、女性を指名するときは店内にある写真を見て「この子にしよう!」と決め、指名を行います。
しかしデリヘルの場合、予約時におおまかな好みを伝えることは出来ますが、実際にやって来るまでどんな娘が来るのかわからない、という場合もあります。
なので、実際に来た娘が好みの娘という時もありますし、時には「うーん……」と唸ってしまうような娘が来るときも無いわけではありません。
もしもそのような娘が来た時には勇気を出して「チェンジで」と言ってみましょう。

チェンジというのはデリヘル独自のシステムで、利用することによって今の娘とは別の娘に部屋まで来てもらうことが出来るのです。
上手く利用することで自分の好みピッタリの女の子を呼ぶことも出来るのですが、注意点として「回数」そして「料金」があります。
チャンジは多くの店舗で可能な回数が決まっています。その為、自分の好みとはちょっとだけ違う、という程度でチェンジをしていたらいつの間にか回数制限にかかってしまい、これなら一人前の子の方が良かった……という風に後悔してしまうこともあるのです。
また、チェンジは無料で出来る店舗と料金がかかる店舗があります。
チェンジ料自体は比較的安く、1回1,000円程度で行える店舗が殆どですが、あまり頻繁に行っているとデリヘルの利用料金と同じくらい料金がかかっていた、時にはデリヘルの利用料金よりもチェンジ料の方が高かった、ということにも在り得ない話ではありません。

なので、チェンジを行う際は好みじゃないからチェンジをする、という点も大切ですが時には「自分の好みの許容範囲かどうか」というので決めることも大切なので、覚えておくようにしましょう。